ゆとりブランド

ゆとりの若造が書くブログ。ゆとりだからこそ見える部分、ゆとり世代の人にも迫っていきます

YBのプロフィール

幼少期は、東海地方で育ち。小学校に上がる前に、四国に来ました。
66783

そして、学校ために大阪へ

 

就職活動で苦しむ

特に、何かするわけではなく、テキトーに学生生活を送っていました。

そして、就職活動になると、壁にぶつかりました。
人見知りでコミュ症。学歴もない。雰囲気も暗い。学生時代頑張ったことなし。誰がこんなやつ採用するんだって話ですよね。もちろん企業に全く相手にされませんでした。

f:id:yutori-yb:20180520233857p:plain


もう少し頑張れば、就職は出来たと思います。
ただこのまま都会で就職しても、自分の実力では中途半端な仕事に就いて、こき使われて終わるだけだとと判断し、いったん地元へ戻りました。

自分と向き合う時間と革命

地元に戻ってから自分と向き合う時間があり、自分の強みはなんだろうと考えました。ただ自分の強みが全くわかりませんでした。

ある日、革命が起こりました。
何気なくYouTubeを見ていると
ユーチューバーのヒカルさんの動画を見ました。ヒカルがまだ無名時代です。
ヒカル
引用:ヒカル(Hikaru)

何本か見て、この人の才能に気づきました。物事に対する考え方ややり方のうまさ。こんな凄い人がいるのかと衝撃でした。この人は絶対売れると思いましたね。案の定売れたので見る目ありました(笑)まぁ世間であの一件以来、詐欺師などと言われていますが、物事に対する考え方はすごい方です。

ヒカルさんの動画を見ていた中で、
「俺は、昔から変わってると言われてきたけど、変わっているいうことは自分の強みだから」

みたいなことを言っていました。

普通の言葉ですが、私にとっては大きな言葉でした。

 

自分の強みを活かす

私自身昔から少し変わっているという自覚はありましたが、日本は、個性よりも強調性を重視する国です。学校で変わっている人がいると、いじめの対象になるのが基本で徹底的に潰されます。社会でも協調性を重視し、KY(空気が読めない)という言葉が流行ったように個性より協調性のある人間が好まれます。

f:id:yutori-yb:20180520234633j:plain


私は周りに溶け込むように、生きていたのです。
他人とは違う考え方をしているのは、私が馬鹿だから違う発想しかしか出来ないと思っていました。

 

しかし、それが「個性であり、自分の強み」でした。今までの生き方をすべて否定されたような感じでしたが、同時に自分の見えていた景色が大きく変化しました。

人や物に対する偏見が全くなくなり、変わっている人でもやおかしなことでも個性だと思えるようになりました。

ネットの世界へ

変わっていることを生かそうと思い、ネットの世界へ飛び込みました。ネットの世界は、年齢、性別、学歴、コミュ力すべてが関係なく、平等な世界です。

f:id:yutori-yb:20180520235033j:plain


そして、ブログという媒体に目をつけました。ブログというのは、個性が出やすく、変わっている自分の強みが最大値に生かせると思いました。


そして、人に自分の考えや思いを伝えるのがすごく苦手で、トーク力が低い私にとって、自分を上手く表現できる場所でした。

 

最後に一言

私は、自分の強みに気づき、ブログに偶然出会いました。ただほとんどが自分の強みに気づけていないです。人それぞれ自分の強みがあると思うので、強みに早く気づき活かして欲しいです。そういったそういった部分もブログを通して、伝えていけたらと思います。